このエントリーをはてなブックマークに追加

今の20代男性にとって『結婚はリスク』らしい

IMG_2117.jpg

先日、会社の人たちと仕事の話をしていた際に、やや話が脱線して、
「リア充ってなんだろうね」という話題になりました。

(私が考えるリア充については、こちらの記事「彼氏がいる=「リア充」なわけじゃない」参照。)


~『リア充とはなにか』論争スタート~

40代男性(離婚暦あり)
「そりゃあ、リア充って、『結婚して家庭を持っている人』のことを普通は言うんじゃないの?」

30代男性(既婚)
「でも、現代の若者は、そうじゃないらしいよ!俺驚いたんだけど、今の人って結婚願望ない人が多いらしい

そこですかさず、20代男性が口を挟む。
「俺は結婚願望全くないです

女性陣「なんで?!」

20代男性「『結婚=リア充』って考えているのは、30代までだと思います。
今の多くの男性にとっては、『結婚はリスク』ですから。」

女性陣「・・・。」

40代男性「確かに、俺の若い頃は、付き合っていて適齢期が来たら結婚するのが普通だったけど、今はそんなこともないのかもね。実際俺含め、俺の周りの適齢期で結婚した人たちの7割は離婚してるし(苦笑)」

30代男性「世間の風潮もあるのかもね。俺らの頃は、いい年になっても独りだと、親や世間からの目がキツかったと思う。」

20代男性「それなんですよ。昔はある意味、結婚によってある種『社会的信頼』を得ていた。しかし今の時代においては、結婚=社会的信頼とはならない。だから俺にとって、結婚はメリットがなくて、家族のために働いてお金を稼がなければいけない、つまり『リスク』になるんです。」

女性陣「…。」

私「リアリストですね・・・(笑)でも、女性は男性と違って、現代においても結婚に夢を見ている人が比較的多いと思います。
確かに、女性の社会進出に伴って、独身女性も増えましたが、やはり『女の幸せ=結婚』という古い考えが根付いているのでしょう。事実、私含めて私の周りには、結婚に憧れを抱く女性が圧倒的多数ですもん。」

30代男性「まぁ、女性は出産という問題もあるからこそなんだろうね。」

~脱線しすぎたので論争強制終了~


いかがでしたか?
なかなか面白い論争だったなと私は思ってます(笑)

現代の男性と女性の間には、『結婚』の捉え方にこんなにもギャップがあったのですね。
なんとなくわかってはいましたが、改めてここまで浮き彫りにされると少し驚きました。

もちろん、現代でも結婚に対して憧れを抱いている男性はいるはずですが、
『結婚をリスク』と言い切ってしまうまでに、結婚願望がないという男性も少なからずいるということは、覚えていて損はないと思います。

私も彼氏にふざけて「結婚しよう~」と言っていたことはありましたが、
(私はいつかは結婚したいですが、まだ今はしたくない)
それが相手には冗談に聞こえず、重荷に感じられていたこともあったようで…(苦笑)


私の場合は、ガチの「結婚しよう」ではなかったので、笑って流せましたが、
もし、本気で「今の彼氏とそろそろ結婚したい」と思っている人がいたら、
伝え方は工夫したほうが良いと思いますよ!

男女間の考え方のギャップを理解した上で、なるべくしつこくならないように、相手に重荷に感じさせないように、気をつけながら説得するのがベストでしょう。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント