このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

恋愛において「女子校出身」は不利なのか、武器なのか

IMG_8929_f.jpg

女子校というのは、
その良し悪しは別として、
「思春期の一定の時期に、女だけの環境で過ごす」という、ある意味特殊な環境であるように思います。

その特殊さ故、テレビドラマや本など、多くの媒体でネタとして扱われることも多いですよね。


さて、タイトルにも書いた通り、
恋愛において、女子校育ちということは、不利になるのか、それとも武器になるのか
今回は、女子校育ちが恋愛に与える影響について、考えみたいと思います。


私が実際に中高6年間、女子校で過ごしてみて思うのは、
人によるなぁ~です。(笑)

本当に人によって、
「女子校育ち」が恋愛にプラスに作用するか、逆にマイナスの影響を与えているか、はたまた何も影響を与えてないかが、全く違うのです。

それでは、どんな人が、女子校を武器に恋愛を出来ているのか。

それはズバリ、
「周囲に無理のない範囲で合わせながらも、オンマイウェイを貫く女子」です。

初めにもいいましたが、女子校というのは特殊な環境であり、その環境で育つと、それなりに普通の人とは違う、個性豊かな人となりになることが多いです。

女子校では男性がいないため、異性の目を気にすることなく、自分の好きなことを貫き、のびのびと過ごすことができます。

そのため、私の通っていた女子校では、いわゆる腐女子という人や、アイドルの追っかけ等、個性的な趣味に熱中する人が沢山いました。(笑)

もちろん、共学にもこうした人はいますが、やはり男性の目があることによって、男ウケを気にしたりして、マイノリティに追いやられがちです。

その点、女子校はそんな個性的な人たちにも寛容なので、堂々と過ごすことができるのです。


話がだいぶ逸れてしまいましたが、女子校を武器にする方法として、

こうした個性を程よく出すこと

が効果的だと思います。


意中の男性の周りの女の子達の中で一番になり、彼女として選ばれるためには、(よっぽど美人とかでない限り)何かしらの形で普通の女の子たちとの差別化が必要になってくるからです。


好きなことや夢中になれるものをしっかり持っている人というのは、異性の目にも輝いて映ります。

多少変わった趣味だとしても、ちゃんとその趣味の魅力を伝えることができれば、彼があなたへの興味を持つキッカケになるはずです。

だからこそ、せっかく女子校で育てた自分の個性を、無理して封じ込めてしまうのではなく、相手に引かれない程度に(このさじ加減は重要です笑)アピールできれば、確実に恋愛の武器になります。


また、女子校育ち故に恋愛経験が0ということを、恥ずかしいと感じて、異性の前で経験があるふりをしたり、見栄を張ってしまう人がいるようですが、これは逆効果です。

中には、経験がない子はちょっと…と思う男性もいますが、それはごく少数で、
多くの男性は、むしろ経験がない女の子ウェルカムなはずです。(私の周りの男性の話を聞く限り笑)

なので、経験がないということを恥ずかしがる必要はなく、むしろ正直に話した方が良いと思いますよ。


さて、女子校ということが恋愛においてプラスに作用する場合についてお話ししてきましたが、理解していただけましたか?
残りのケースは簡単です。

マイナスに働く場合というのは、今お話ししたケース以外、つまり、
自分の個性を無理に封じ込めてしまう
自分を出しすぎて引かれてしまう
経験がないのに見栄を張ってしまう
です。


ぜひ、皆さんも「女子校だから恋愛できないのでは?」などと悲観せず、今回ご紹介した方法のように、
「女子校というブランドを恋愛に生かすためには」
と、前向きに考えていただければと思います。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。