このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

彼氏の学歴の「高い」「低い」よりも気にするべき本質とは?

IMG_4874.jpg

今回は、「学歴」と恋愛について考えてみたいと思います。


いきなりですが、私の持論はこうです。
(※学歴は大変デリケートな問題であり、考え方が違う方も多いと思います。単なる1意見として捉えていただければと思います)


学歴は、その人物のスペックをある程度担保するものであり、相手の能力を手っ取り早く知るための1つのものさしになる一方で、

相手の本質(地頭の良さ)は必ずしも学歴だけでははかれない



つまり、恋愛に置き換えてみると、

・勿論、彼氏の学歴は高いに越したことはない
・しかし、学歴の「高い」「低い」よりも、「地頭の良さ」を重視している。

というのが、私の考え方になります。


「好きなら学歴なんて関係ない!」なんていう綺麗ごとをここでは言うつもりはありません。
社会の最前線で活躍している人物に「東大卒」が多いのは事実ですし、学歴がある程度その人物に影響しているということは否定できないですから。


例えば、就職活動で学歴フィルターをかける企業が存在するのも、全学生の相手をするよりも、学歴フィルターをかけてある程度能力が担保された学生のみ面接をする方が、遥かに効率が良いという考えからなのでしょう。


一方で注目すべきは、最近は、学歴よりも「人物重視」の採用指針をとる企業が増えてきたということです。

なぜでしょうか。

それは、入社後のミスマッチや若者の早期退職の問題が表面化する中で、学歴だけにとらわれていては、学生の本質を見抜くことができないと企業側が気づいたからではないかと推測できます。

そう、そこまで重要ではない相手ならば、学歴だけで手っ取り早く相手を判断しても問題ないかもしれませんが、新卒採用のように、「今後数十年一緒に働いていく仲間」については、慎重になって判断しなくてはいけませんよね。


やや恋愛から話が逸れましたが、このことは恋愛にも当てはまると私は思います。

恋愛する相手、今後彼氏として深い関係を築いていくであろう相手を、「学歴」という表面的なものさしだけで判断することは大変危険なことではないかと私は思うのです。

繰り返しになりますが、学歴だけでその人の本質、地頭の良さははかれません。
私の周りのいわゆる「高学歴」の人達を見ていると、一目瞭然。

「この大学出ているだけあるな」と感心させられるような優秀な人もいる一方で、信じられないほど常識がない人も必ずいるのです。

特に厄介なのは、能力は大してないのに、高学歴というプライドだけが膨れ上がっている人物。
同じ能力でも、謙虚な人の方が遥かに好感が持てます。

一方で、学歴はそこまで高くないけれど、地頭が良く、優秀な人もたくさんいます。
付き合うならば、学歴とプライドだけが高い無能な彼氏よりも、学歴はそこそこでも優秀な彼氏の方が、良いと思いませんか?


しかし、現実はどうかというと、彼氏の学歴を気にする女性の方が多いですよね。
私の周りの友人にも、「最低でも早慶以上」などと露骨にフィルターをかけている人が少なからずいます。

そして彼女達が彼氏の学歴を気にする理由には、少なからずプライドもあるのではないかと私は思うのです。

高学歴な友人達なので、「自分に釣り合う学歴」も絶対条件になるのでしょう。
また、友人に紹介する時にも、学歴が高い彼氏の方が鼻が高いですよね。

しかし、こんなプライドは邪魔でしかないと思います。

「東大卒の彼氏と付き合っている」という事実は確かに周りから羨ましがられて誇りかもしれません。
ただ、本当に優秀で価値観も合う彼氏なら万々歳ですが、もし「東大ブランド」にだけ惹かれているのなら、そのうち上手くいかなくなると思います。
学歴以外の相手の本質を理解していないということですから。

また、学歴のフィルターをかけることの大きなデメリットは、実際は地頭が良くて素敵な男性が周囲にいたとしても、近寄ってこなくなってしまうということもあります。
出会いの幅や可能性が狭まってしまって大損ですよね。


したがって、学歴と恋愛について言える結論は、
相手のスペックをある程度把握するために、学歴は1つの指標になるが、学歴だけで判断するのは損であるということ。

勿論、一番良いのは「学歴も中身も良い人」ですが(笑)

選り好みしていては出会いのチャンスが減ってしまうので、相手の学歴を気にしてなかなか彼氏ができないという人がいたら、一度思い切ってその学歴フィルターを手放してみることをおすすめします。

素敵な出会いや新たな発見があるかもしれませんよ♪
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。