このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人を振り向かせる方法!「LINE」「電話」「直接」どれが一番効果的なのか?

IMG_0443.jpg


さて、今回は好きな人を振り向かせるためには、「LINE」と「電話」と「直接会う」のどの方法が一番効果的なのか、ということについて考えてみたいと思います。


恋愛の本質は基本的には昔と変わりませんが、昔と大きく変わっているポイントとしては、以下の2つが挙げられます。

・「LINE」が恋愛においても必要不可欠なツールとなったこと
・「電話」がより容易にできるようになったこと(場所・値段の制約が少なくなった)


これらを踏まえながら、現代において、好きな人を振り向かせるためにはどのツールを使うべきなのかについて考えましょう。

まず一つ言えることは、正解はないということ。

なぜなら、その時々の恋愛のシチュエーションや好きな人の性格によって、どのツールを使うべきかは異なってくるからです。


そこで重要になってくるのは、「使い分け」。

「LINE」「電話」「直接会う」のそれぞれのメリットやデメリットを把握した上で、好きな人の性格や状況に1番効果的な方法を見極め、実践することができれば、好きな人を振り向かせることも大分容易くなるはずです。


それでは早速、各方法のメリットやデメリット、使うべき状況や性質について考えていきます。


LINE
LINEの1番のメリットは、「戦略的に相手を操れる」ことではないかと私は思います。

顔が見えない分、表情や声のトーンなどから相手の気持ちが読み取りづらいというデメリットもありますが、その分「相手に自分の下心や魂胆がばれにくい」という利点も得られるのです。

その都度じっくり内容を練ってLINEを送るようにすれば、失敗のリスクも少なく、上手く仕掛ければ相手を思いのままに動かすことも可能です。

ただ、手っ取り早く相手との距離を一気に縮めたいという時には向いてないと思います。
あくまでも「好きな人を振り向かせるための布石」として、じっくりと駆け引きをしたいという時に最適のツールだと思います。

好きな人との距離がまだ遠い時や、恋愛の駆け引きを上手にしたい時に効果的な方法でしょう。

また、すぐ顔に出てしまうタイプ/嘘がつけないタイプの人であれば、いきなり直接のアピールを仕掛けるのではなく、LINEから戦略的に徐々に距離を縮めていくことをおすすめします。


電話
電話のメリットは「気軽かつ大胆に相手との距離を縮めることができる」ことではないでしょうか。

顔は見えないけれど、LINEとは違って「声のトーン」を感じることができるので、相手の表情を思い浮かべながら話すことが可能です。
LINEの無機質なメッセージと比べると、自分の声で感情を伝えることができるため、遥かに相手との心の距離感を近づけることができる方法だと思います。

それでいて、「直接」よりもハードルが低いのも魅力です。

今は昔と違って、場所の制約がなく無料で通話できるツールも多いので、労力やコストが「直接会う」よりも圧倒的に少なく済みます。
したがって、好きな人が忙しかったり、デートに応じてくれるかまだ自信がないという場合は、まずは「電話」でアピールしてみるのがおすすめです。


直接会う
直接会うメリットは「好きな人との今後の進展の決め手を作れる」ことではないでしょうか。

LINEや電話でも上手に駆け引きをすれば、好きな人と両思いになることはできます。

一方で、技術が進歩して簡単にコミュニケーションが取れるようになった現代においても、やはり「告白」などの大切なことは「Face to Face」が理想とされていますよね。

だからこそ、肝心の「付き合う」という段階に進むためには、やはり直接会っての努力が必要です。

なので、好きな人と早く付き合いたいと思っている人や、LINEや電話を経て好きな人と両思いである確信が持てた人は、「直接会う」手段でアピールするのがおすすめです。

また、LINEや電話よりも相手の純粋な反応が見えやすいので、好きな人が自分のことをどう思っているかわからないという人jにとっても、相手の脈を確かめるのに効果的な方法だと思います。


以上、「LINE」「電話」「直接会う」の3つの手段のメリットなどを考えてみましたが、いかがでしたか?

それぞれの手段の特徴を理解した上で、自分の状況に合わせてしっかり使い分けることが恋愛を成就させる秘訣なのではないかと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント