このエントリーをはてなブックマークに追加

学生の恋愛と社会人の恋愛、楽しいのはどっち?両者のメリットとデメリット

IMG_3451.jpg


ついこの間までは学生で、今は社会人という立場にある私の疑問の一つに、
「学生時代と社会人のOLは、どっちの方が楽しいのか」というものがあります。

「楽しい」の定義は広く、この疑問は様々な観点から考えなくてはいけないと思うので、今回は、恋愛に限定して考えてみたいと思います。

したがって、「学生の恋愛と社会人の恋愛、どっちの方が楽しいのか」というテーマでお話していきます。


学生の恋愛と社会人の恋愛を経験してみて、色々と思うところはあるのですが、まずは分かりやすく両者のメリットとデメリットを挙げてみます。


■学生の恋愛のメリット
①自由な時間が多いため、旅行やデートの時間を確保しやすい(平日に旅行やドライブをすれば安くて空いていて快適)
②基本的に親の経済庇護下にあるため、バイトをしていれば、それなりに自由にお金を使うことができる。
③サークルや飲み会などが多いため、異性との出会いが多い(別れてもすぐに次を探せる)
④喧嘩や失恋をして辛いときに、(出席の授業がなければ)いつでも自由に休める
⑤「若気の至り」と考えれば、何でもいつかは水に流せる

■学生の恋愛のデメリット
①基本的には親の経済庇護下にあるため、両親が厳しいタイプだと旅行や泊まりがしにくい
②財力はバイトレベルのため、贅沢はそこまでできない
③サークルや大学内でのカップルの場合、冷やかしが多く、別れた時は気まずくなる
④結婚や将来を真剣に見据えたお付き合いはしづらい


続いて、社会人の恋愛のメリットとデメリットを考えてみます。

■社会人の恋愛のメリット
①金銭的にも社会的にも自立しているので、デートの幅が広がる(高級ホテルやバーなども行ける)
②会える時間が限られているからこそ、1回1回のデートの充実感が増す
③将来を見据えた地に足着いた付き合いができる

■社会人の恋愛のデメリット
①基本的に自由な時間が少ないので、頻繁には会えない
②土日休みに出かける場合、混雑は避けられない
③出会いが少ない
④喧嘩や失恋をしても、仕事には支障をきたしてはいけない
⑤結婚を意識するからこそ、別れた時のリスクは大きい


思いつく限りざっと並べてみましたが、いかかでしょうか?


それぞれに違いはありますが、一番大きなポイントとしては、

・時間にあまり縛られずに会いたいときに会える一方で、立場上行動の幅は社会人よりも狭まる学生

に対して、

・学生よりも贅沢ができるけれど時間に限りがあるため、調整が必須な社会人

ということですかね。


さて、主題である「社会人の恋愛と学生の恋愛、どっちの方が楽しいか」に戻りますが、やはり「人による」としか言いようがないと思います。


「24時間彼氏と一緒にいたい」「恋愛中心に考えたい」というタイプの人なら、学生時代の恋愛の方が楽しいと思うでしょうし、

「お互いに自立した上で、程よい距離感を保ちたい」というタイプであれば、社会人の恋愛の方が楽しいと感じるでしょう。


年を重ねるごとに恋愛の価値観も変わってくるため、一概にはいえませんが、要は「彼氏にどっぷりハマるタイプの恋愛の方が楽しめる」人は学生の恋愛、「自分のやりたいことを最優先しながら、彼氏とも楽しくやりたい」人は社会人の恋愛が楽しいのではないかと思います。


加えて、「若さを言い訳にして、はっちゃけられるような恋愛」をしたいか、「安定したお付き合いがしたいか」という違いもありますね。


ちなみに、私が社会人になってみて、どっちの恋愛の方が楽しいかと考えてみると、微妙ですね・・・(笑)
金銭的にも安定して、自立した付き合いができるようになった点は学生の恋愛よりも楽しい一方で、平日にドライブや旅行などに自由に行けなくなってしまったので、そこは学生時代の方が楽しかったです。

学生の恋愛も社会人の恋愛も、それぞれ片方にしかないメリット・デメリットがあるので、私自身は、100%どっちの方が楽しいとは言いがたいです。(曖昧なずるい結論ですみません。でも、本当に恋愛に対する価値観によって全く違う結論になると思うのです)


今回お話しきれなかった判断指標もまだまだたくさんあると思うので、皆さんも一度ぜひ、自分の中の「社会人の恋愛」と「学生の恋愛」を客観視して考えてみると面白いと思いますよ☆
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント