このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

見た目至上主義でも美人が負ける?『ナイナイお見合い大作戦』が映し出す恋愛の現実

top.jpg

『ナイナイお見合い大作戦』が映し出す恋愛の現実について、今日は考えてみたいと思います。


皆さんは、「ナイナイお見合い大作戦」を見たことはありますか?
かなり前からやっている番組なので、1度は見たことがある人や、名前は知っているという人が多いのではないでしょうか。

内容をざっくり説明すると、

・孤島や田舎などの、若者が少ない街が舞台
・その街に永住するであろう跡取り的な男性陣の元に、嫁ぎたい女性陣が全国各地から集まってくる
・みんなでお見合いタイム
・イベント終了時に、男性が女性を一人選び、告白する。
・女性側がOKすれば(一人の男性にしかOKできない)、晴れてカップル成立

という、なんともシュールなお見合い番組です。


私は毎回見ているわけではないですが、たまにテレビをつけた時に「お見合い大作戦」がやっていると、のめりこむように見て、番組終了までTVを離れられないほどです(笑)

番組の盛り上げ方が上手なのか、不思議と見始めたら止まらなくなる面白さを持った番組だと思います。

私以外にもハマる人がいるからこその、長寿番組なんでしょうね。


さて、前置きが長くなりましたが、今回は、ナイナイお見合い大作戦が映し出す恋愛の現実というテーマで記事を書いていきたいと思います。

実は、私は昨日の夜にこの番組を見たので、この記事を書こうと思ったわけです。
番組後半からしか見ていないのですが、昨晩の放送を見て気になった点をまずは列挙してみます。


①男性からの人気が一番高いのは美人
②美人orイケメンが絡むストーリーが真っ先にメインで取り上げられる
③美人以外のストーリーも取り上げられるが、サイドストーリー的な扱いで、一芸や話題性がある人のみ。
④たまに一番人気の美人やイケメンが恋に敗れる



まずは、①については、お見合い大作戦を見たことがある人なら、誰もが思ったことでしょう。
この番組は、「見た目(顔面)至上主義」が顕著に現れる残酷な一面を持っています。

もちろん現実世界でもこういった側面はあると思いますが、お見合い大作戦では「初対面」で「短期間」の勝負のため、見た目が大きく影響しているのです。

女性から一番人気のイケメン風の男性の動向を見てみると、一目瞭然。

事前インタビューでは「この島を理解して支えてくれる温かい女性がいい」と話していたはずなのに、いざ女性と面会し、スタッフから第一印象での意中の女性を聞かれると、大抵は(田舎でやっていけるようには見えない)美人を選びます。


②も、こうした見た目至上主義を加速させています。
番組のCMや、構成は、必ず美人やイケメンなど、見た目が華やかな人たちの恋愛ドラマが中心になっているのです。

③もちろん、美人以外の普通の女性たちのドラマも毎回放送されます。
ただ、②でも述べたように、あくまでも美人のメインストーリーの後に流される「サイドストーリー」的な扱いになります。

また、注目すべきは、美人枠以外で取り上げられる女性には暗黙の条件があるということ。
そう、選ばれるのは、テレビ的に盛り上がるような個性や一芸、話題性を持つ人(見た目は一切関係なし)だけなのです。

昨晩のお見合い大作戦では「影の世話役!コテコテ関西娘」といういかにもキャッチーなフレーズをつけられた明るい女性でした。

また、イケメン男性二人の間で奪い合いとなった女性も、決して「超美人」というわけではない、普通の明るい女性でした。

彼女達を見て思うのは、本当に気さくで話しやすいタイプであるということ。
同姓の女性からも支持されるほどで、「親しみやすさ」というのも、モテの重要な要素になるのだということが分かります。


①~③までを見る限り言えることは、

見た目至上主義が根底に存在している。一方で必ずしも美人ではなくても、中身や個性が伴っていれば、スポットライトを浴びることができる。」でしょう。

言い換えれば、「特筆すべき個性もなくて美人ではない女性の価値って・・・」と思ってしまいますが(苦笑)非常な現実ですね。

まずは、同性からも好かれるような、嫌味のないトーク力を身につけることが大事ということが分かります。


ややマイナス発言が続きましたが、④はむしろポジティブな面です。

そう、このお見合い大作戦、見た目至上主義を貫きながらも、たまに美人やイケメンが恋に敗れるのが、面白いんですよね。

①で述べたように、最初の好感度チェックでは大抵、美人とイケメンが両思いです。
しかし、強力なライバル(美人ではないがブスでもない。明るく積極的で一途な場合が多い)が現れ、恋愛の行方が分からなくなるのです。

これまで見る限り、美人やイケメンは「自分から積極的にいけないタイプ」が多く(美人だと自分からいかなくても困らなかったからですかね?笑)、積極的なライバルを前に、時に涙してしまうシーンも。

昨晩の放送でも、女性から1番人気だったイケメン男子が、第一印象では両思いだったのにもかかわらず、他の女性に囲まれていて積極的に動けなかったことでタイミングを逃し、まさかの敗退となっていました。

つまり、「タイミングが恋愛の勝敗を分けることがある」といえるほど、恋愛においては積極性やタイミングが重要であるということが分かります。

やはり「良いな」と思う異性がいたら、チャンスを逃さないように、積極的にアプローチをするべきなのですね。


他にも、お見合い大作戦を見ていると、突っ込みどころや思うところは多々あるのですが、長くなってしまうので、今日はここまでにしたいと思います。

もし、一度も見たことがないよという人は、一度見てみると、恋愛を客観的に見ることができるのでおススメですよ☆
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。