このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

彼氏との旅行を120%満喫するために重要なのは「役割分担」だと思う

IMG_9814.jpg

さて、GWを挟み、久しぶりの更新になってしまいました。

GW、私は山梨で働く友達の家に、女3人で遊びに行きました。
中学・高校時代の友達なので、6年来の友達です。

彼氏(学生)は家族旅行でハワイに行っていたので、GW中一度も会えずじまい。
まだハワイにいて、もうすぐ帰国するそう(苦笑)


さて、前置きが長くなりましたが、今回は”旅行”にちなんで、彼氏との旅行を楽しくするためにはどうしたらいいのかについて、考えてみたいと思います。


タイトルに書いた通り、彼氏との旅行において、「役割分担ができているか」が一番重要なポイントであると私は考えます。

私は、今の彼氏と「沖縄」「大阪」「京都」「ローマ」「草津」「九十九里」「ハワイアンズ」「伊豆」など、色々な場所へ旅行してきましたが、全部楽しむことができた1番の理由は、まさしく「役割分担」ができていたからであると思うのです。

ローマは、海外ということで不安もありましたが、最初から最後まで、一度も喧嘩せずに、お互いに心から笑って、はしゃぎ合っていました。


役割分担の中身は、こんな感じ。

(私)ローマのガイドブックを見て、行きたい観光場所やレストランをリストアップし、行程表を作成
(彼氏)飛行機の搭乗手続きや確認、現地での地図検索


私は、効率よく回ることを重視しているので、スケジューリングを担い、逆に苦手な地図や各種手続き等は彼氏に任せていました。
お互いの得意な分野を自然と分担することで、揉め事が起きる確立が少なくなり、満喫することができたのでした。


逆に、「役割分担」が全くできておらず、十分に楽しめなかった経験もあります。
元彼とのグアム旅行がそれでした(苦笑)

「彼氏との海外旅行」も「グアム」も初めてだったので、勿論それなりには楽しめたのですが、120%楽しめたとは言いがたかったのは、私が「全部彼氏に任せっきり」にしてしまったせいだったと思います。

いつどこに行くかも、しっかりとは決めないまま現地に行き、彼氏に「どこ行きたい?何食べたい?」と聞かれても「なんでもいいよ~!」と答えてしまっていました。
元彼も、リードするのが得意な方ではなかったため、なかなかプレッシャーだったと思います(苦笑)

お互いに、カップルでの海外旅行は初めてであったため、不安や緊張が大きかったこともありますが、やはりしっかりと役割分担が出来ていれば、もっとリラックスして楽しむことができていたのではないかな、と感じます。


よくあるカップルの旅行の喧嘩の例も、役割分担によって簡単に防ぐことができると思います。

・行列でイライラ⇒行程表の効率化でOK

・ご飯屋さんになかなか入れずイライラ⇒行程表であらかじめ候補をいくつか決めているのでOK

・飛行機や新幹線の乗車手続きミスでイライラ⇒彼氏が完璧にこなすのでOK

・道に迷う⇒彼氏が地図を読むのでOK

・自分ばかりが色々準備していて、不公平さに不満⇒分担できているのでOK

・ミス・アクシデント⇒得意な分野で分担しているので、確率低い&責任の所在も明確


いかがでしたか?


せっかくの彼氏との旅行は、喧嘩せずに楽しい思い出にしたいですよね★
役割分担の重要性についてお話してきましたが、そこまでビジネスライクに考えないでくださいね(笑)


経験から思うに、相手のことを思いやっていれば、意識せずとも自然と「役割分担」はできているはずなのです。

色々やってもらったから、今度は私がやってあげよう

そんなギブアンドテイクの思いやりこそが、カップルでの旅行を成功させる秘訣なのではないかと思います。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。