このエントリーをはてなブックマークに追加

【浮気の境界線とは?】肉体関係よりも「手を繋ぐ」方が重罪だと私が思う理由

IMG_2671.jpg

皆さんは浮気をしたことはありますか?


もしくは、浮気をされたことはありますか?

これらの質問だけでは、ざっくりとしすぎてあまり意味がないと私は思っています。
なぜなら、「浮気」の定義がハッキリしていないから。

そう、「浮気」について考える時は、まず浮気の定義を明確にする必要があるのです。
もし浮気への共通認識を持たずに議論していたとすれば、いつか必ずかみ合わなくなる時が来ます。
そのくらい、浮気に対する考え方は人によって様々であると思います。

そこで今回は、「浮気の境界線はどこか」について考えてみましょう。


早速ですが、皆さんが考える浮気の定義は何でしょうか?

よく言われている浮気の定義は、軽いほうから順番に

①異性と二人きりで会う
②手をつなぐ
③キス
④エッチ


ではないかと思います。

そして、色々と話を聞く限り、多くの人が浮気だと断定する境界線は、「キス」以上、つまり③と④を浮気と認識する傾向にあるようです。

たしかに、私も③と④は浮気であると認識することが多いです。

しかし、ここで言いたいのは、その時に、「キス」や「エッチ」という行為だけで浮気かどうかを判断しているわけではないということです。


私は、その行為以上に、相手の「心理状況」を重視します

そして、「心理状況」によっては、世間では100%浮気とされる④「エッチ」よりも、浮気と認識されないこともある②「手を繋ぐ」の方が、「罪が重い」と考えることがあるのです。


「心理状況」とは、どういうことか?

④よりも重罪と考える時の②の「心理状況」を例にして考えると、

「純粋に相手に惹かれて、想いが通じ合って、ギュッと手を握り合った」
というシチュエーションは、

「彼女が忙しくて相手にしてくれず、欲望に負けて寝てしまった」
という状況よりも、はるかにキツイと思いませんか?

なぜなら、前者は後者と違って、「心まで浮気している」から。


だって、「手を繋ぐ」なんて、高校生の青春みたいなこと、好きな人としか絶対やらないじゃないですか?

欲望をただ満たすためなら、手を繋ぐ必要ありませんし、繋いだとしてもそれだけじゃ終わるはずないですよね。

せめてキスぐらいしないと、男性側にメリットが少ないですから。


確かに行為だけを見れば、後者(キス、エッチ)の方が立派な浮気ですが、もしそれが「気の迷い」や「酔った勢い」であったり、「忙しくて相手してくれない彼女の穴埋め的に」という心理状況であったのならば、男性の心はまだ彼女にあります

一方で前者(手を繋ぐ)では、男性は完全に浮気相手に心変わりしています

だからこそ、前者(ただ手を繋ぐ)の方が「取り返しのつかない浮気」であると私は思うのです。


もちろん、気の迷いであったり、彼女が忙しいことが理由であったとしても、③④のような行為をすることは最低なことですし、正当化するつもりはありません。

人間なら理性で踏みとどまるべきで、ただ欲望のままに生きる人間は、動物と何ら変わりがないですから(笑)


ただ、男性には「好きじゃない女とも寝れる」という人が少なからずいるように、女性のそれとは全く違う考え方をしています。

お酒や性的な誘惑に極端に弱いという人もいるでしょう。

そうしたことも考慮に入れてみると、状況によっては「肉体関係」よりも「手を繋ぐ」の方が重罪と考えることができるのではないでしょうか。


個人的には「浮気は絶対に許すまじ」と思っていますが、万が一されたと考えるならば、私は「穴埋め的に肉体関係を持たれる」よりも断然「手を繋がれる」方がショックを受けるであろうと思っています。

もちろん、全く浮気されないことが一番望ましいですが・・・(汗)


したがって、最初に提示した「浮気の境界線はどこか」に対する私の答えは、
「相手の気持ちが自分から離れているかどうか」になりますね。

相手の気持ちを自分から離さないようにすることは、恋愛において基本的なことだと思うので、今後もそれを心がけることで、彼氏の浮気を防いでいこう思います(笑)
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント